FC2ブログ

タイトル画像

私『healing』が撮影した野鳥の画像を中心にお届けします。

お山のオオルリ

世の中コロナで自粛ですがごめんなさい。
お山に探鳥です。

まずは山頂付近を探しましたがオオアカゲラの声が聴こえてくるだけでした。(営巣中)

そして場所を変え下山途中のある場所ではオオルリとキビタキの囀りが響き渡ってます。
残念ながらキビタキは近くで鳴き声がするのに撮影には至りませんでした💦

公園とはまたひと味違う雰囲気のあるオオルリ
2020050121420785d.jpeg


20200501214225ce1.jpeg


20200501214152238.jpeg


2020050121430275e.jpeg


20200501214136fda.jpeg


2020050121432453d.jpeg


202005012142432f1.jpeg
スポンサーサイト



  1. 2020/04/28(火) 21:50:35|
  2. オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオルリの水浴び狙い

実は昨日の夕方オオルリの水浴びを狙いに行ったにもかかわらずタッチの差で撮りこぼしてしまい、今日はそのリベンジに行ってまいりました。

他に色々野鳥が出ているとの情報を小耳に挟みながらも今日は撮りこぼさないと決めて水場から一歩も動かず粘りました。

その待ち時間の間、水場に来るのはヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、キジバト、メジロ…留鳥ばっかやん!

それでもオオルリが来た時に備えて練習がてらヒヨドリを撮りました。
20200427225102514.jpeg


20200427225122a52.jpeg


そして待つこと4時間オオルリが来ました!!しかも成鳥のオスが2羽同時に💦

でも残念ながら場所取りが悪かったのでフレームに2羽同時には入れれませんでした^^;
昨日も2羽来たと言うことでそれを狙ってたにもかかわらず残念な結果に(笑)

まぁ贅沢は言いません、綺麗なオオルリを撮れたんですから!
20200427225517ae4.jpeg


20200427225502990.jpeg


20200427225450cf4.jpeg


20200427225908dc5.jpeg
  1. 2020/04/27(月) 22:59:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々来てます!

今日も昼までにおおかた仕事を終わらせて緑地へ!

短時間の撮影なので水流でオオルリの水浴び狙いで現地に到着しましたが、小さなお子さんや親御さんが網を片手にガサってたので、こりゃ夕方まで鳥などこないなぁって事でキビタキポイントは移動♪
20200426214252b59.jpeg


20200426214147b79.jpeg


20200426214132468.jpeg


202004262142061f9.jpeg


暗い所なので綺麗に撮るのは難しいけど、今日はとにかくキビタキのオスが沢山沢山いました(笑)
まさに飛び交ってるという表現です。

そしてその同じ場所でクロツグミのオスメス!
2020042621461326f.jpeg


久しぶりのクロツグミに喜んでいたら隣のブロックでコマドリの情報をいただき急いで急行!なんとか証拠写真だけ撮れました!


20200426214828e68.jpeg


しばらくすると行方を絡ませたコマドリを後にもう一度クロツグミ&キビタキポイントへ!
今日はついてます!目の前にクロジが立ち寄ってくれました。一瞬の出来事で顔をこちらに見せたのは1ショットだけ^^;ゆっくりしていったらええなに(笑)
20200426215307c06.jpeg


202004262152537ff.jpeg


20200426215325fb3.jpeg


今日は五目釣りならぬ五目撮りでした♪

ん?水流のオオルリの水浴び狙いやったんちゃうんか?
そうです!5時に行った時にはすでに終わってました…しかも綺麗なオスが2羽同時に水浴び…
やってもうたなぁ!
明日リベンジや!

あっ忘れてたけどオオルリとコサメビタキも撮りました!

202004262156357ac.jpeg


20200426220105a2e.jpeg


20200426220136ed9.jpeg
  1. 2020/04/26(日) 21:57:15|
  2. クロツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマサギ

今日は午後から様子を見に緑地へ!
園内をぐるっと周るもクロツグミも見当たらず…
少し歩くとカメラマンが沢山いてたので入らせてもらいキビタキを少し撮らせて頂きました。
20200422193830f76.jpeg


キビタキは昨日お城で沢山撮ったのでお愛想程度に撮って寒くなってきたのでそろそろ帰ろうかと思ってた所、季節外れのはぐれアマサギが近くで撮れるという事で参戦(^^)

2020042220001750d.jpeg


今夜はダイサギとここで寝るのかな?
冷えるぞ〜
202004221942345d9.jpeg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/22(水) 19:43:02|
  2. アマサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の渡り鳥たくさん♪

今日は大阪でも1番渡り鳥の多く入るお城へ行ってまいりました。
先日地元の公園でコマドリをきれいに撮ったので今回のターゲットはノゴマ、オオルリ、キビタキです。

現地に着いたのが10時半頃園内に入ると早速ガラマンが1人いらして「ノゴマ撮れるよ!」のありがたきお言葉。
親切に場所を教えて頂き到着すると10年ぶりにお会いする懐かしいおじさんが(^^)

色々お話をしてるとお目当のノゴマが出ました。
2020042121405598c.jpeg


202004212140515ee.jpeg


20200421214051bf1.jpeg


ノゴマも一通り撮影したら次なるターゲットはキビタキ♪胸のオレンジの子とレモン色の子が居ましたが好みはレモン色の子(^.^)
202004212141098de.jpeg


20200421214104455.jpeg


20200421214057e3a.jpeg


20200421214106780.jpeg


赤色、黄色と来れば次は青ですよね!

2020042121410122c.jpeg


なかなか手強くて近くでは撮れませんでした。
でもメスは割と(笑)撮れました。やらせの桜が目に染みる…
20200421214052b51.jpeg


この写真よく見るとオスとメスがフレームに入りました。珍しいですよね(笑)
2020042121410391d.jpeg


その他にはアカハラちゃん、パッとみた時オオアカハラかと期待しましたが普通のアカハラですよね?
202004212140583a9.jpeg


最後はシメでシメますちゃんちゃん♪
20200421214107340.jpeg
  1. 2020/04/21(火) 21:31:05|
  2. ノゴマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パークデザイン スライドライト ストラップ

今日は天気もややこしかったので職場で大人しくしてましたが少しでも晴れ間があると「鳥撮り行けるんちゃうん?」なんて思わず思ったり…

そんな中今日は注文していたカメラのストラップが届きました。
今の機材に換えた最大の理由はマイクロフォーサーズの小さな機材で600mmF4〜1,200mmF8が最大7.5段分の手振れ補正で手持ちでもブレずに撮れる機動力。

でもどのメーカーでもそうですが純正ストラップが短くて使いにくい!!そこでカメラ歴40年、野鳥撮影歴20年で初めてストラップを買いました。

長さも瞬時に変えれるし襷掛けした時、望遠レンズが体に沿って真っ直ぐ密着するので野山を歩く時にぶつける心配やポヨンポヨンして不安定な事もなさそうで気に入りました。

独自のアンカーリンクスも取り外しが片手でできて取り外しも容易ですね!

Peak Design
SLIDE LITE SLL-BK-3


20200418202645e05.jpeg


2020041820301579a.jpeg


20200418202827c13.jpeg


202004182027272a2.jpeg
  1. 2020/04/18(土) 20:35:14|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマドリ

今シーズン初のコマドリは見た目も声も綺麗なイケメンさんでした。

実は午前中は愛想の良いルリビタキを撮ろうと出かけたんですが残念ながら出会うことは出来ず仕方ないのでジョリパでカマンベールチーズ丸ごと乗ったカルボナーラ食べてお腹ポンポコリンでコマドリに参戦しました。

先にも書きましたが本当にこんなに鳴く子は初めてでしかも美男子!去年の秋に大阪城で見た子に負けず劣らずでした。

20200417221101c47.jpeg


2020041722131983f.jpeg


20200417221504b7d.jpeg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/17(金) 22:15:27|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コムクドリ

以前から何か入りそうと偵察には行っていた隣町の河川敷ここはカワセミやキジも居ててどこかのどかで落ち着く場所。

そんな場所にコムクドリが数羽入ったと情報を頂き早速会いに行ってきました。

最初ここかな?と狙ったポイントは撮るのが難しい場所で苦戦してましたが、その後少し下流に場所を変えたところで簡単に撮れました^^;

5〜6羽いるようで派手なオスや地味なメスその他にも中間的な色の子もいました。

もう一度行っても良いなぁ!

202004182104370b1.jpeg


20200418210456db1.jpeg


20200418210528ebe.jpeg


20200418210413362.jpeg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/16(木) 20:54:20|
  2. コムクドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9年の時を経て

ここのブログを9年間放置してました管理人のhealingです^^;

え〜と何から書きましょうか…

実は10年前に勤めていた職場を退職し同じ職種ですがサラリーマンから代表者になってしまい、仕事を軌道に乗せるために機材は防湿庫の肥しになりつつあったので全て手放し野鳥撮影から一旦身を引いていたんです(笑)

しかし根っからの鳥好きカメラ好きは不死鳥のように復活を遂げました!(笑)

機材はまずデジカメNIKON COOLPIX P900 からスタートしました。しかしファインダーの狭さと動きの遅さに挫折しすぐにNIKON COOLPIX P1000にグレードアップ!このカメラ侮るなかれ!露出ピントがきちんと来ればなかなかやりよるんです!ファインダーも見やすく飛び物を捨てれば不自由はしません。お勧めです。

しかーし!!やっぱ飛び物撮りたくなるんですよ!
これはもう仕方がないステップアップですから。

そこで今回新たな購入に際して悩んだのは値段の落ち着いてきたNIKON D500+500 f5.6、やっぱNIKONが好きやねんなぁ〜!

でも今回はもっと小さく手持ちでまとめたい!など色々調べてるうちにマイクロフォーサーズ機に徐々に気持ちが行きつきパナG9かOLYMPUS OM-D E-M1 Mark III に行くと決める!

そして最終的にOM-D E-M1 Mark III + ED 300mm F4.0 IS PROに行ったんですが、その理由はOLYMPUSのカメラが原因で失敗させない!という考え方やカメラ本体の小ささや防塵防滴、手振れ補正の凄さなどで決めました。

またレンズはED 300mm F4.0 IS PROと1.4倍テレコンと2倍テレコンを揃えました。

オリンパスのセンサーはAPSより一回り小さなマイクロフォーサーズ。センサーサイズの小ささによるデメリットは解像度が2,000万画素止まりな為フルサイズ機などに比べるとトリミングに弱くダイナミックレンジも当然狭くなります。そしてボケ量も減り高感度ノイズもシビアになります。

でもトリミングに弱い代わりに付けたレンズの焦点距離が35ミリ換算で2倍になりますのでサンヨンがロクヨンになるんです。2倍テレコンつけると1,200mmF8!!
遠くの小さな野鳥を撮るには最高です。そしてセンサーが小さいので手振れ補正が恐ろしく強力!レンズとの相乗効果で、なんと7.5段分!の補正。手持ち4秒も止まると言われてます(笑)
20200416225731af5.jpeg


20200416225846b4e.jpeg
  1. 2020/04/16(木) 10:32:21|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野鳥画像掲示板



プロフィール

 healing(ヒーリング)

Author: healing(ヒーリング)
 ~癒しを求めて野鳥撮影~


      使用機材


メインカメラ  
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

レンズ  
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

テレコン 
M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

M.ZUIKO DIGITAL 2.0x Teleconverter MC-20

サブカメラ  
Nikon COOLPIX P1000

双眼鏡  
Nikon MONARCH HG 8x42

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ